女性が正社員として転職するときに必要なこと

キャリアをきちんと説明すること

あたりまえのことではありますが、あなたがこれまでにしてきた仕事、何が得意で何が出来るのか、またそれを活かして転職先にどういう貢献ができるのかを説明できることが大切です。転職先はあなたがその会社でいかに役に立ってくれるのかを見極めようとしています。
そしてこれまでのキャリア、つまり経験値を活かせる転職先を選ぶことも大切です。女性の場合結婚や出産を控えており、そうなった場合は退職すると思われる可能性が高いので、男性と比べて比較的短期間しか仕事が出来ないと思われてしまいがちです。なので長期にわたって育てる人材というよりも即戦力で使える人材の方が採用されやすいです。今の実力をそのまま活かせる職場に転職する方が採用確率は高くなるでしょう。

女性向けサイトを利用しよう

女性には女性向けの転職サイトがあります。とらばーゆなどが有名ですね。女性向けの情報に特化した転職サイトは女性に向けての情報しか載っていません。これは女性が働きやすい企業、また女性だけを採用したいという企業の案件を載せているということです。
何しろ男性向け転職サイトというものはないのですから、これを利用しない手はありません。転職する側にとっても、女性をターゲットにしている案件なので、「女性でも大丈夫な仕事なのかな」と思い悩む必要がなく、便利ですね。

結婚や出産の予定はない方がよいでしょう。

結婚や出産を否定するわけではありません。特に出産は女性にしか出来ない人類にとって最重要な才能です。これに比べたら仕事なんて男にでもできる簡単なことです。(笑)
しかし、結婚や退職が転職のリスクになることも否めません。大手企業であれば産休も育休も取らせてくれるでしょう。しかし、それが名ばかりの企業をわたしはいくつも見てきました。
とりあえず結婚や出産の予定は否定しておきましょう。なったらなったとき考えればいいのです。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、pjが2016年7月12日 16:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アルバイトから正社員になれる?」です。

次のブログ記事は「福岡で正社員の転職をするときのコツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。