アルバイトから正社員になれる?

実際にアルバイトから正社員になった人はいます!

私が勤務していた会社で、実際にアルバイトから正社員になった二人の経歴をご紹介しましょう。ひとりはPR関係の人で、学生時代からその会社でアルバイトをしていて、PRのアシスタントとして働き、PRとしてのノウハウを身につけ、大学卒業後そのまま正社員として雇われたそうです。私が入社した時には歳は若いですがプレスとして活躍していました。
もう一人の方は既に社会人の年齢だったのですが、プライベートな事情でフルタイム勤務が出来ず、マーケティングの輸出入の在庫管理としてパートタイムで働いていました。そして、フルタイムで勤務できるようになったのでそのままキャリアを買われ、正社員として雇用されることになりました。
どちらもアルバイト、パートタイマーとして働いているうちに専門職として実力をつけ、経営陣に買われたというパターンです。アルバイトから正社員になる可能性はありますが、アルバイトだからといってのほほんと働いていては正社員になるのは難しいです。
「アルバイトだから解りません」という仕事の仕方では正社員になるのは難しいでしょう。仕事をしている限り、対外的にはアルバイトも正社員も関係ありません。きちんとその仕事に向き合っていれば、正社員への道も開けてくるでしょう。

年を取ってからだと狭き門になります。

上の二人の例は、一人は学生アルバイトから正社員に、もう一人は20代でパートタイマーから正社員になった例です。実際には20代であれば可能性は高いですが、年齢が上がるごとにアルバイトから正社員への道は厳しくなります。
何故なら、基本的には「アルバイトはアルバイト」と割り切って雇用側も採用しているからです。正社員が欲しければ正社員を募集しています。可能性としてはありますが、やはり正社員を狙うならアルバイトから入るよりも正社員の募集に応募したほうが賢明です。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、pjが2016年7月12日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アルバイトから事務へ正社員の転職方法」です。

次のブログ記事は「女性が正社員として転職するときに必要なこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。