アルバイトから事務へ正社員の転職方法

今はアルバイトだけど事務職の正社員になりたいというあなた。やはり正社員って安定した身分に感じられますよね。普通に転職サイトなどで転職することも可能ですが、狙い目の転職方法を考えてみましょう。

正社員登用をうたっている会社

会社によってはパートタイマーやアルバイト、契約社員などの非正規雇用社員を正社員として雇用する「正社員登用制度」を採用しているところがあります。これは、特に法律で定義が決められているわけではありません。なので企業によって定義が違います。しかし、正社員登用制度を謳っている会社はアルバイトから正社員になれる可能性が高いと言えます。実際にアルバイトから正社員になった実績があるかどうか企業に確認してみるとより確実です。実績がある企業であればあなたにも大きなチャンスが訪れることになります。
しかし会社によっては「正社員登用制度」という看板を利用しているだけの会社もあります。いつかは正社員になりたいと思っている契約社員やアルバイトを正社員にするというエサでいつまでも非正規雇用社員のまま雇っている会社もあります。正社員として採用した実績のない会社であれば見送った方が無難でしょう。

今の仕事でそのまま正社員に!

今アルバイトをしている方は、そのまま今の会社で正社員になれる可能性があるかどうか確認してみましょう。会社側も全く知らない人材を採用するよりもすでに自分の会社で経験値がある人を採用したいと思っているケースもあります。あなたも今やっている仕事の経験値をそのまま活かして正社員になれるわけですから、即戦力として働けますし、お互いにとてもメリットがあります。
特に、飲食業の場合であればアルバイトから正社員として採用される確率が高いと言われています。
また、ベンチャー企業など少人数で立ち上げたばかりの会社だとアルバイトからそのままスライドして正社員に採用されるというケースもあります。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja

このブログ記事について

このページは、pjが2016年7月12日 16:00に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「アルバイトから正社員になれる?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。